ボトックスで表情筋によってできるシワやエラを解消しよう!

ボトックス注射とはボツリヌス菌を注入すること!

ボトックス注射は美容整形の1つであり、顔のシワを目立たなくするのに非常に効果的です。施術内容としては、シワのある部位にボトックスとよばれるボツリヌス菌を注入するだけです。注入するときの注射の針は非常に細いのでほとんど痛みを感じることはありません。注射をするだけなので、5分程度で終わります。ボトックスが注入されると顔の表情筋が麻痺するようになりシワができないようになります。筋肉を麻痺させるということに懸念される方がいるかもしれませんが、動きを抑えるだけなので、何の副作用もありません。こうして見た目が若返るようになるというわけです。ただし、このシワというのは表情の動きでできるシワに限ります。たとえば、笑ったときにできる目尻のシワや口元のシワなどのことです。ちなみに、表情筋によるシワではなく加齢によるシワを解消したい場合はヒアルロン酸注入を受けるといいでしょう。肌がふっくらとして深みのあるシワでも解消できます。

エラの出っ張りにも効果があります!

ボトックス注射は表情筋の動きを抑える働きを持っているので、当然ながらシワの改善以外にも役立ちます。たとえば、顔のエラが気になる人も受けられます。エラというのは骨が出っ張っている場合もありますが、ほとんどはその骨に付いている筋肉が異常発達したことが原因です。そのため、その筋肉の力を弱めることでエラを解消することができるのです。そういう意味でボトックス注射はエラの改善にも効果があります。

ボトックスには、筋肉の動きを抑制する効果があります。そのため、筋肉の動きと連動してできる表情ジワを改善することができます。