医療レーザーは怖くない!?つるつる素肌を手に入れる方法とは

エステ脱毛とどう違うのか

今人気のあるエステサロンやクリニックでの脱毛。夏は気温も高く、肌を露出する機会も多くあります。そのため、多くの女性がムダ毛の処理をします。今までは簡単でいつでも手軽にできる自己処理が一般的でした。しかし、この自己処理を行うことで、肌荒れを起こすトラブルも多くなる時期でした。特にアトピーなどの肌が弱い人にとって、この自己処理は肌に負担です。そんなトラブルも起こりにくく手軽にできるのがエステサロンやクリニックです。エステサロンでの処理はフラッシュ脱毛と言い、特殊な光を放つ機械を当てます。すると、照射した箇所の毛根の成長がストップし、1週間という時間をかけて自然に抜け落ちます。一方医療レーザーも光を照射しますが、照射するレベルが高く、毛根の細胞を破壊し、二度とムダ毛が生えてこなくなります。

医療レーザーは痛い?肌荒れなどのトラブルはあるのか

医療レーザーは専門のスタッフが施術をします。施術前には必ず医師が診察し、お肌の状態をしっかり確認します。基本的に痛みは少なく、肌の上で輪ゴムを軽く弾いた程度です。しかし、脇やVIO、鼻の下などは痛みを感じやすい場所です。特にVIOは粘膜の近くは痛みを感じます。ですが、クリーム麻酔をするので、痛みは少なくなり安心して受けられます。肌のトラブルも殆どありませんが、万が一トラブルがあった場合も医療機関な為、医師が速やかに診察を行い、必要に応じて薬を処方します。

医療レーザーでつるつる肌になろう

医療レーザーはエステ脱毛とは違い、半永久的にムダ毛が生えてきません。お手入れの手間も省けて自信をもってお洒落を楽しめます。まだまだ暑いこの季節、医療レーザー脱毛でつるつる素肌を手に入れましょう。

永久脱毛とは一生毛が生えてこないということではありません。その定義は、脱毛施術後に一定量の毛が減っているということです。