いつでも脱げます!ムダ毛のないカラダを目指そう!

毛なんていらない!試行錯誤の脱毛方法選び

カミソリを使った毛の自己処理でなんといっても辛いのが、不意にやってしまうカミソリ負け。また、2~3日後には毛が生えてきてチクチクするし、夏場はしょっちゅう毛を剃らなきゃいけないのも面倒ですよね。そこで、なんとかラクに綺麗に毛をなくそうと、サロン脱毛・医療レーザー脱毛・ブラジリアンワックスの3種類の脱毛を経験したので、その情報をシェアしたいと思います。

サロン脱毛のメリット・デメリット

サロン脱毛のメリットとしてまず一番は、あまり痛くないことです。輪ゴムでパチっと弾かれたような軽い痛みはありますが、医療脱毛やブラジリアンワックスに比べたらかなりマシです。ただし、有名サロンでは予約が取りにくいのは大きなデメリットです。3か月先まで予約が埋まっていることも珍しくありません。

医療レーザー脱毛のメリット・デメリット

医療レーザー脱毛はサロン脱毛に比べて、痛いです。照射するときに、まさに毛が焼けるような「バチっ」という音がします。ただ、出力が強いため効果が出るのも早く、ワキでしたら4回くらいで結構ツルっと綺麗になります。もちろん個人差はあると思いますが、3~4回くらい行うと、効果を実感できる人が多いそうです。

ブラジリアンワックスのメリット・デメリット

ブラジリアンワックスの一番のメリットは、脱毛が終わった瞬間ツルッツルになることです。特にデリケートゾーンは「今すぐ綺麗にしたい」と思うシチュエーションが多いんじゃないでしょうか。その場合にはもってこいの脱毛方法です。ただし、この脱毛方法は一時的なものなので、時間が経つと普通に毛が生えてきます。また、肌にペーストを塗って、頑丈なガムテープを剥がすかのようにベリっと剥がすので、声が出るほど痛いのがデメリットです。

月額制の上野の脱毛サロンは、自分の肌や毛の状態に合わせて通う期間を自由に決められますので、無駄なく通いやすくなっています。